賃貸マンション・アパートTOP > 不動産お役立ち情報 > 周辺環境のチェックポイント

不動産お役立ち情報

周辺環境のチェックポイント

新しいお部屋を探すときは、街の雰囲気や住みやすさなど周辺の環境を知ることも大切です。事前にチェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

曜日や時間帯を変えてチェック!

不動産屋さんにお部屋を案内してもらった曜日や時間帯を変えて、再度、周辺を歩いてみたり、物件の外観を確認することをお勧めします。平日と土・日曜日、朝と昼と夜とでは街の様子もがらりと変わってきます。街全体と物件前の人通りや交通量など、新しい生活がここで快適にスタートできるかを想定しながらチェックしてみましょう。

最寄りの交通機関から物件までは必ず歩いてみる!終電や終バスのチェックも!

お部屋の下見には車で案内されることが多いのですが、必ず自分の足で歩いて最寄りの駅やバス停までの距離と時間を確認しておくことです。その際、歩道は整備されているか?人通りの多さはどうか?などをチェックします。通勤・通学、帰宅時などバスを利用する時間帯の本数や終バスの時刻も確認しておくと安心ですね。タクシーがつかまりやすいかも忘れずに見ておきましょう。

スーパーやコンビニ、公共施設の場所など生活利便性も確認

日々の生活で近くにあったら便利な施設はやっぱり、スーパーやコンビニですよね。スーパーは営業時間や価格帯、品揃えなどを確認しておくといいでしょう。また、かかりつけになりそうな通いやすい病院はあるか、万が一大きなけがや病気をした際の大規模な医療施設までどのくらい距離があるのかもチェックしておくと安心です。そのほか、銀行、郵便局、役所などの公共機関の場所を確認しておきましょう。

ライフスタイルに合った環境か、今一度確認

子どもがいる場合は公園や児童館、図書館など子育て環境が整っているか。また保育園や幼稚園、学校などの場所、子どもが登下校で利用する道路の交通量のチェックも重要です。シングルの場合は、帰り道に弁当屋や惣菜屋があると便利ですね。特に女性は、街灯の数が多くて夜道も明るいなど安全面も注意して確認しましょう。。

お部屋だけでなく、周辺の環境を確認することは快適に暮らしていくための重要なポイントです。だからこそ何度も足を運んで、自分のライフスタイルに合っているかをチェックしたいですね。面倒とは思わずにぜひ実行してみてください!

一覧へ戻る