不動産お役立ち情報

収納の達人になろう!

限られたスペースを有効に使って上手に収納すれば、見た目はスッキリ、部屋の使いやすさも断然アップします。収納の達人目指して、快適ライフを実現しましょう!

step1 いらないものは捨ててしまおう!

収納するスペースにも限りはあります。まずはいらないものを捨てることから始めましょう。引越はいるモノいらないモノを仕分けする絶好のチャンスです。「今使うモノ」だけをピックアップして、「いつか使うかも…」はこの際、思い切って捨ててしまいましょう。荷造りの時、引越後に段ボールを開けた時、それぞれで考えながら整理していきましょうね。

step2 モノに定位置をつくってあげよう!

本当に必要なモノだけが残りましたよね。それらは毎日の生活でたびたび手に取ることが多いはず。ここで全てのモノの置く場所を決めてしまいましょう。使い終わったら元の位置に戻す習慣を付けてしまえば、毎日の掃除もラクチン。モノがあふれ出すこともなくなり、いつも整理整頓されたお部屋で快適に暮らせますね。

構造

モノを立てる
モノを出しやすく、しまいやすく、見つけやすくするには、立ててしまうのが効率的。重なったモノの山から必要なモノを取り出すのは手間だし大変だし面倒ですよね。雑誌やCD、冷蔵庫や収納庫の食料品、食器、衣類も丸めて収納すれば取り出しやすく見た目もスッキリします。圧縮袋でぺったんこにした布団も縦に収納すれば出し入れがとってもラクですよ。

隙間を収納スペースに
冷蔵庫や洗濯機、玄関などなど、ちょっとした隙間をみつけたら最大限に活かしましょう。隙間にすっぽり収まる多彩なサイズのラックもありますが、突っ張り棒一本でいろんな収納スペースにもなります。トイレの上にセットすればトイレットペーパー収納に、洗面所ではスプレー洗剤をちょいと引っかけるのに便利です。S字フックを使って吊り下げ収納にもなりますよ。

100円グッズをフル活用
ブックエンドやファイルボックスは食器やフライパンを立てて収納する便利アイテムです。Tシャツやインナーなどもブックエンドを間に挟めば立てて収納できますよ。一目でわかるから取り出しやすく、見た目もスッキリ。シンク下の鍋の収納などに使うコの字型の棚は、シューズボックスで利用すれば、靴が2段に入れられて収納力もアップします。

キレイに片づいたお部屋は憧れですよね。今から始められる手頃な収納術を紹介しました。さあ皆さんも収納上手になって、すっきり快適な毎日を送りましょう。

一覧へ戻る