賃貸マンション・アパートTOP > 不動産お役立ち情報 > 梅雨を乗り切る裏ワザ特集!

不動産お役立ち情報

梅雨を乗り切る裏ワザ特集!

ジメジメ、ムシムシするいや~な梅雨時期。部屋干しの洗濯物臭や湿気が原因のカビなど不快な毎日にイライラ。そんな梅雨を乗り切る裏技と梅雨だからこそできるハウスケアの特集です。

カビ対策はこれでばっちり

気付くと住まいのあちこちにカビが生えていた!という経験をした方も多いはず。カビは室温25度前後、湿度80%以上になると発生しやすいと言われています。まさにカビは梅雨が大好き!発生しやすい場所は浴室、結露している窓際のカーテン、汚れ物を入れたままの洗濯機、じゅうたんの隅などありとあらゆる場所です。カビを見つけたらすぐに退治するのが鉄則。手軽で効果的な方法は、消毒用エタノールを染み込ませたウエスでカビを拭きとるのがオススメ。さらにカビに直接スプレーしてキレイなウエスで拭きとればOK!とはいえ、身体にも悪影響を及ぼすカビ。増殖させないのが一番!日頃からエアコンを上手に使って温度と湿度の管理をこまめにするだけで、カビはだいぶ抑えられるはずです。

洗濯のトラブル解消法

雨続きで洗濯物は室内に干しっぱなし。専用の洗剤を使っても多少の臭いが残っているし、どこか湿っぽい。袖を通すのが億劫になりますよね。この時期の洗濯はちょっとのコツとちょっとの手間で気持ちよい仕上がりになりますよ。ぜひ試してみて。

梅雨時期はココに注意!

  • 洗濯機の容量、洗剤の量は規定通りに。
  • お風呂の残り湯は使わない。
  • いつもの洗剤に漂白剤を加えて、除菌効果を高める。
  • 洗濯物は生地と生地が触れ合わないようゆとりを持って干す。
  • カーテンレールには干さない。カーテンは埃で汚れています!
  • エアコンや扇風機を使って換気を良くしながら室内干しをする。
  • 洗濯後は洗濯槽のふたを開けて中を乾燥させておく。
  • 洗濯槽を小まめに掃除する。

梅雨時期だからできるハウスケア

梅雨を毛嫌いするのも今日まで!雨降りだからこそできることが意外にもあるんですよ。大雨ならなおさら効率的に作業ができるのが、網戸&サッシのお掃除です。網戸を斜めに立て掛けて雨をよく当ててあげると、汚れが落ちてキレイさっぱり。ほこりがたまったサッシは雨で湿っているほうがお掃除も楽ちん!使い古しの歯ブラシで埃をかき出し、乾いたウエスで拭きとりましょう。普段はなかなか手の回らないベランダのお掃除もサッシ戸と一緒に行ったほうが効率的です。デッキブラシでゴシゴシ!わざわざ水をまかなくても十分キレイになります。水を使えないマンションのベランダも雨水ならOKですよね。

ちょっとの手間とちょっとのアイデアで、いやな季節も快適に過ごせます。もうすぐやってくる本格的な梅雨シーズンを賢く乗り切りましょう!

一覧へ戻る